What's New

社会教育2022年4月号の連載記事を無料公開しました。コチラをクリックしてください。

目指していること

リアルとオンラインの関係を深く認識し、オンラインでも可能な限りリアルを実現させます。既存のICT機材や機器、そしてWebコンテンツを適切に活用していきます。

 

言語の学習 5の方向性

1 全ての言語習得は同じ方法でできる。

2 母語の習得と同様のプロセスが言語習得には必要である。

3 知っていること、理解できることよりも自分でできること

  使えることが大事、それを育成する。

4 目的による、場数と機会の提供を目指す。なお、目的は自分だけが設定できる。

5 コーチングを超えたファシリテーション(心理的対応 学習機会の提供)を活かす。  

言語力とICT活用能力の強化で、

埋もれている能力を引きだし、そして伸ばします

  〇 英語は世界で通用する言語です。
  〇 日本語だけでは世界も情報も狭くなります。
  〇 英語(外国語)を学ぶと国語もできるようになります。
  〇 日本語と英語は様々、真逆な言語ですので、両方できると思考力が高まります。
  〇 外国人に日本語や日本文化を英語で伝えることも可能になります。
  〇 本当の、言語教育とICT活用スキルは、
    学びの場だけでなく、社会での仕事まで活かすことが出来ます。

教育相談30分無料 秘密厳守

(お母さまなど保護者の方、学校の先生、塾の先生、児童生徒の方)

・虐めにあっている(児童生徒の方) 

・不登校で悩んでいる(お母さまなど保護者の方) 

・勉強が好きになれない。やる気がでない。

試しに下記にメールをしてみてください。匿名で結構です。

lab@edri.tokyo



研究所メンバ

【代表】吉田和夫 

元東京都公立中学校長・文部科学省審査会主査・日本大学文理学部教育学科講師・(元玉川大学客員教授)

 

【主任研究員】

瓜生 ふみ子 女性支援活動、社会教育委員他、各種公益事業参画、事業推進担当

北村 文夫 元玉川大学教授、元東京都公立小学校校長、教師教育担当

吉川 笑子 東京都市大学客員教授、元東京都公立小学校校長、教師教育担当

吉田 尚子 元東京都公立中学校副校長、東京都中学校理科教師、教師教育担当

福本 元恵 元公立中学校教諭、中学校国語教育研究会代表、元東京都中学校国語教育研究会研究部長

日高 正晃 国内コンピュータメーカー研究員、国内保険会社管理職、地域学習活動主催、NextGirls担当

 

【顧問】

亀井 浩明(帝京大学名誉教授・元東京都教育委員会教育部長) 

尾木 和英(東京都女子体育大学名誉教授・元理事) 

小谷 誠(元東京電機大学学長・元カシオ計算機株式会社常務取締役)

樋口 義人(元日能研常務取締役)

 

【司法顧問】

吉田真 司法書士・行政書士

 


対話・協働・変革による教育マネジメント